怪しい独身中年ニート男なのに家を物色中

最近、家を探している
今の住居でも不満は無かったはずだが、
人間というのは贅沢な生き物のようで、

「もっと快適そうな家に住みたい!」

なんて、考えるようになってしまった

ただ、近所付き合いもリセットになるし、
大体、自分自身が怪しい独身中年ニートみたいなものなので、
引越し後の多少の面倒は覚悟しないといけないのだが、
その面倒をも上回る感じで良い家が欲しくなってしまった

もちろん、自分の希望が叶わなければ買うつもりはない
別に絶対買わなければならないという訳ではない
何年掛かっても構わないので、じっくりと探すつもりだ

第一の希望は、徒歩圏内の病院や買い物施設など

これは将来のため
体は衰えていく一方だ
いずれ車にも乗れなくなる
ただ、病院はともかく、店なんて未来永劫続く保証なんてないしな・・・

まあ、そこまで行かずにポックリ逝くのであれば、それでも良いが、
そんな都合良く人生終われるかどうかは誰にも分からない


第二の希望は色々と使えるガレージが欲しい

広い敷地で、尚且つビルトインなら最高だが、
そこまでこだわってしまうと、決めることすら困難になるだろう
車は、何だかんだ言っても、後20年くらいは乗るのでその意味でも必要だ
(現状はカーポートなんだが、自分で整備とかだと、どうしても暑さ寒さ雨等の影響を受けてしまう)

例え車に乗らなくなっても、ガレージは車だけに使うモノではない
色々な事に応用できるので、是非欲しいところだ

今回は出来るだけ妥協しないつもり
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


この記事へのコメント

  • ブラックラスカル

    店はなくとも定期的に配達を受けてくれるトコに頼めばOKですよ!孤独死しても腐乱死体にならずに済む!というメリットもあるし。新天地で出会いもあるかもです(*´・ω-)b
    2017年12月29日 09:27
  • 仕事嫌い

    あなたが死んだら所有している不動産はどうなるのですか?
    2017年12月30日 18:01
  • 祝詞

    歳をとれば取るほど、田舎より都会のほうが暮らしやすいです。仰せの通り病院や買い物が近くにあるから。
    自分の状況によって住環境を変えていくのがいいと思います。
    ワタシの人生計画では、最終章100歳過ぎたら格安の老人ホームに入所です。 百歳まで頑張りましょう~ 

    2017年12月31日 19:02
  • nekokuti

    金を使ってくれるのは経済にとりありがたい
    2018年01月01日 08:15