クローズアップ現代 我が家のマネー防衛を見て

見てて思ったのは余計不安を煽る番組だということ

まず、最初の投資セミナーなんだが・・・
私はセミナーには行ったことがありません
また、行く気もありません
そんなもの利益を得られるかどうかには関係ないからです

そのセミナーの中で、
アメリカの景気が良くなってインフラ投資が打てるようになったら、日本の企業も利益を上げられると、アナリストかファンドマネージャーか知りませんが力説してました

アメリカの巨大インフラである原発で大損こいた東芝はもう忘れたのか???
NTTが大損こいた通信インフラであるAT&Tのことも忘れたのか???
ちなみに、NTTはオランダとイギリスの通信インフラでも巨額損失を出した

投資セミナーとは、投資ありきのセミナーです
どんな状況だろうが、決して勧めないとは言いません
こういう連中は、あなたたちに資産運用させるのが目的であり、利益を出させることには興味はありません


次に出てきたのは家計の足しに投資したという主婦が出ていたが・・・
節約主婦らしいが、ここまで行くと強迫性障害かなんかじゃねえの?(^_^;)
夫の小遣い削るとか言ってたが、モチベーションという概念は持ってないようだ
スーパーのことでも思ったが、時間を掛けて遠回りしてまで節約する金額に対して、労力は見合っているのだろうか?
それに、驚いたのはATM手数料を払っていたこと
印字は平成26年だったが、その頃なら無料のところがいくつかあったはずだが・・・(^_^;)
時間外とは言っても主婦なら下ろす時間くらい作れるだろ

この主婦が節約の達人とは、正直とても思えないが、よく考えたら当然かもね
まず節約ありきで、他のことに気が回ってないような感じだ
正に木を見て森を見ずを地で行っている典型例
そんな人が投資をしても上手くいくのかね?(^_^;)

そう言えば、安愚楽牧場のときも同じような人がいた
家計の足しにと貯金はたいて突っ込んだら見事無くなったという主婦
この主婦の森を見ないような性格だと、その内利回りだけを追い始めて怪しい投資に引っ掛かるかも知れないな・・・
もしそうなったら、家庭は崩壊するだろう

次に出てきたのは定年退職でリタイアした人
運用などには手を出さずに生きてきた人たちだ

毎月の赤字があって不安なのは理解できる
(;´・ω・)でもね~
そういう人が今更運用なんて、流石に遅すぎると思う
大体70近い人が運用して失敗したら取り返しが付かないだろ(^_^;)
勧める金融機関も罪深い行為だ


投資を始める前には、勉強することは絶対必要だ
投資の勉強は嫌だが、儲けたいはムシが良すぎる考えだ
相場が右肩上がりなら問題も起こらないだろうが、右肩下がりになったとき、一般の人はどう思うんだろうな(^_^;)

大体、資産運用なんて別に無理にしなくてもいいんだよ
上記でも書いたが、運用したことがないような年取った人が、下げ相場の時に投資してしまったら取り返しが付かない
相場が上がる頃にはあの世に逝ってる可能性も高いだろう
その前にショックのあまり早死する可能性も・・・
不安を煽って投資を勧めても、金銭的に不幸になる人を量産するだけのような気がする

無理に投資する必要などないのです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


この記事へのコメント

  • 独身のおっさん

    確かに、節約主婦や、70歳の投資おじさんは危なっかしいとおもいました。
    でも投資は自分は必要派ですね。その為には、節約主婦や70歳の投資おじさんにならない選択肢が必要です。
    節約主婦は昔ながらの家族スタイルを維持するが故に、稼ぐのは夫だけ、で子供やマイホームなどの出費イベントがしょっちゅうある。
    投資おじさんは今まで、投資環境が良くない日本で生きてきて、
    これまた昔ながらの家族スタイルの中で生きて来た。
    投資はなるべく若い時に、自分で勉強して、投資できる環境を自分で作り出すことが必要だと思います。
    2017年04月22日 06:31