ガソリンスタンドでの仕事内容と業界の内幕

月曜日の投稿に、手洗い洗車があるのか?というコメントを頂きました
今回は、リタイアしてからのちょっとしたバイトにと思ってる人の参考になればと思い、自分の仕事内容を書きます

セルフスタンドなので、給油の許可だし(自動で出てるわけじゃない)
洗車プリカやオイル、バッテリーなどの消耗品の販売やそれに付随する作業
手洗い洗車
コーティング洗車
キーパーシリーズ(受付のみで他店に回すだけ)
店の清掃や業務に付随する雑用
計量機からのお札回収に釣り銭の補充
責任のある人なら毎日の精算業務などもある

こんな感じです


さて、手洗い洗車ですが、
キーパーはちゃんと講習を受けて、それに合格した人が行うので、まだマトモですが、
ガソリンスタンドのバイトがやる手洗い洗車やコーティングはそれなりです
別に資格があるわけでもありません
適当にはしてませんが、さりとてレベルが高いとは言えないです

ウチのガソリンスタンドがしているコーティングですが、
洗車機のコーティングと大差はありません
手洗い洗車のあと、スプレーをふりかけて拭いて終わりです
それで4千円も5千円も取るのです
洗車機ならコーティングで1000円程度
ワックスなら700円
どう考えても、洗車機で6~7回ワックス洗車したほうが割がいいです
(自分で拭く手間はありますが)
ちなみに、最近の洗車機は洗車傷は付きにくいです
技術の進歩は凄い(^_^;)

営業を掛ける理由は、単純に利益率が大きいからです
他の洗車プリカやバッテリー、オイルなども同様です
なので、店でも店員を使い、しきりに勧めさせるのです
バッテリーやオイルは劣化すれば交換したほうがいいですが、ガソリンスタンドの簡易コーティングは別
まあ、そんな程度のモノなので、頼んでくる人はいませんが(^_^;)

あと、お客からの理不尽な苦情とお叱り
これが辛いところ
まあ接客業なので、どうしてもこういう事が起こってしまうのは仕方がないと言えば仕方がないのですが、リタイア後のアルバイトとしてのほほんと出来るかというと、出来ません
サボろうにも、24時間常時録画されてるので、確認されると一発でバレる

あと最近の店は、お釣りはレシートに印字されたバーコードを釣り銭機に読み込ませて出すタイプが多い
そこで発生するのが、取り忘れられたレシートを使っての釣り銭の横領だ
これはお客もいるし従業員でもやる奴がいる

絶対露見するのでやめましょう

お釣りを出した時間や金額などが事細かく記録されているのを知らないのだろう
それに映像を組み合わせれば直ぐに逮捕になってしまいます
去年も消防士が逮捕されてましたね(^_^;)
普通の生活者が、それで人生終了です
たかがお釣りと思うなかれ
立派な犯罪者になってしまいます

残念ながら、ガソリンスタンドの仕事は結構きついです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


この記事へのコメント