犯罪者なのに未成年者には甘すぎる現行制度

昨日、特殊詐欺で騙し取ったキャッシュカードで金を引き出していたとして、警察が容疑者の画像を掲載していたところ、女子中学生が自首してきたそうです

<特殊詐欺>公開画像で中2女子出頭 警視庁、20代と思い

いくら未成年でも、特殊詐欺とか悪意満々じゃねーか!

未成年者による事件について、少年法は本人と推定できる記事や写真の掲載を禁じている

これはケースによっては変えるべきだと思う
ATMの忘れられた金を盗ったとして一昨日逮捕された消防士みたいに、衝動的とか、ついやってしまったとかならまだ分かる
しかし、騙し取るような詐欺の場合は別だ
計画的だし、悪意もある
こんなケースや殺人・暴行傷害などのケースでは公開したって構わないと思う
その方がずっと公益に適う
今回は容疑者は20代と書かれているので、わざとやった訳じゃないだろうが、
重大な犯罪の場合、未成年だろうが成人だろうが関係ない
こういうのは積極的に公開すべきである

普通の人がこういう輩の餌食になってるなんて気の毒すぎる
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


この記事へのコメント

  • nekokuti

    千葉の小3殺害容疑で不動産賃貸業の男が逮捕されましたね。

    今後は不審者候補リストに暇つぶしで地域活動や仕事をする暇そうな資産家、も含まれそうだ。
    2017年04月14日 20:18