セミリタイア生活は失敗してるが、カネが原因ではない

リタイア生活の失敗
このことから連想されるのか、カネでの失敗から来られる方がいます

リタイア生活にはカネが必要です
色んな方のブログを読んでいると、カネのことばかりが出てきます
確かに、原始人みたいな生活でもしない限りカネは必要
だから、まずは資産形成というのも分かります

私は、カネを増やすことに関しては失敗はしてません
でも、もし資産を失ったとかなら、更にこのブログも盛り上がったことでしょう
確かに、しょうもない人生を歩んでますが、生活費には困ってません

(;´・ω・)でもね・・・
やっぱカネだけじゃないんだよ
アルバイト先でお客や店長に怒られても、やはり誰かと話したいし関わりたい
実際、人と話すことで色んな事に気付かされることもある

もし、誰とも話せず、関わることも出来ない完全な孤独だったらと思うと怖くて仕方がない
私は、そんな人生なんか望んでない
確かに、自分がやっているサービス業のアルバイトは厳しいところがある
たまに、なんでそこまでしてやるの?なんてコメントを頂くが、やはり自分には人と話せる職場が合っている
誰とも話せないような黙々と動かなければならない工場とかの仕事じゃダメ
それなら、例え怒られてもサービス業の方がいい
それに、たまに良いお客さんもいるからね

でも、怒られる回数は少ないほうがいいので、別の仕事を探してます(`・ω・´)

人と関わることで感動したいし、嬉しく思いたい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


この記事へのコメント

  • セミリタイアマン

    無理にでも結婚すればいいのに。
    配偶者養える資産があると言うのなら。
    自分だったら両親がいなくて
    結婚生活送るに足る資産があるのなら、
    絶対に結婚してるけどなあ。
    子供作る作らないは別として。
    2016年12月05日 07:17
  • ブラックラスカル

    上に同じです。
    養ってくれ!!
    2016年12月05日 13:44
  • プリウス51系

    こんにちは。
    私もこれからリタイアしますが他人事では無いです…
    話好きならば、ちょいとリスクありますがカフェ経営とかしたらどうでしょうか?出来るだけ家賃が安い物件探して、儲からなくても損しない程度にやればお客さんと話せるでしょうし、常連が増えれば願ったり叶ったりでは?孤独を埋める費用と考えれば安いもんですよ。
    2016年12月05日 17:31
  • nekokuti

    薄暗い工場で20代の大半を過ごしたが、一人の作業は全然苦ではなかったな。天井の排気ファンから陽の光が差して、汚れた建屋内の空気に光の柱となって床を照らしてた。

    ただ、深夜残業していると、仕事中行方不明になった前任者がどこに消えたのか気になることがあった。退勤はゲートでチェックされるし、ロッカーには靴が残ってたらしい。
    2016年12月05日 21:47
  • かおる

    ボランティアをすれば、怒られるより感謝される方が多いですよ。
    (やり場のない怒りやイライラをぶつけてくる人もいますが)
    仕事だと付き合う人を選べませんが、趣味などである程度人付き合いを選ぶと、今と違う感じ方をすると思います。
    2016年12月06日 13:40